商品情報

  • イル・プーモ

    イル・プーモ

    サン・マルツァーノの家々に古くから伝わる、バルコニーやテラスに《プーモ》を飾る習慣。通りを行き交う人々に幸運を囁き、家庭に幸運や幸せを呼び込む《プーモ》。萌え出ずる花の蕾を象ったこの陶器の置物は農作物の豊かな実りを象徴する。この《プーモ》の名前を冠したシリーズ、「イル・プーモ」。

    Details
  • ナカ

    ナカ

    「ナカ」とはサレントの言葉で「ゆりかご」を表す言葉。プーリアはまさしくプリミティーヴォ種揺籃の地〜ゆりかご〜であり、その真の特徴を今も受け継ぎながら、オーガニック手法を用いて栽培されたのがこのワイン。

    Details
  • エステッラ

    エステッラ

    海風たちがブドウ畑を駆け抜ける。大地に根付く花々も、夜空に瞬く星々も、軽やかに踊りだす。彼らが地中海の恵みを囁き語りかけたワイン、爽やかで心地よい飲み口の「エステッラ」。

    Details
  • ファロ

    ファロ

    “光の街”と称されるサン・マルツァーノで年に一度催される、街の守護聖人へ捧げるための大かがり火—ファロ—。そこにはブドウ樹やオリーヴの木々の枝がくべられ、燃え上がる炎の煌めきは人々の希望、そして未来への糧となる。この夜の闇を悠然と照らし、暁に消えゆく灯火をイメージした「ファロ」シリーズ。

    Details
  • EDDA

    EDDA

    オリーヴの木々を望む白銀の海辺、月夜に照らされ白く輝きを放つ石たち、美しい神秘のレース編み、バロック様式の宮殿への誘いの言葉がかすかに囁かれる。そんなサレントの息吹を感じさせてくれるかのようなワイン「エッダ」。魅惑の大地で育まれたミネラルに富む女性的なブドウはどことなく永遠をも感じさせる。えも言われぬフルーツの魅力いっぱいの白ワイン。 

    Details
  • アニヴェルサーリオ62

    アニヴェルサーリオ62

    1962年、サレントという恵みの大地の神髄を高品質ワインのよって体現するべく19のブドウ栽培農家たちが立ち上げたのが“カンティーネ サン・マルツァーノ”。
    それから幾年もの時が流れたものの、彼らの魂ともいえるブドウ樹はいぶし銀の如く輝く老木となった現在もなお貴重なブドウ果を生み出し続ける。これらのブドウのポテンシャルを最大限に活かすことに使命感を燃やす精鋭の醸造チームらの手によって、伝統と革新が融合された集大成ワイン。長期熟成にも耐えうる、最高にエレガントで深みのあるプリミティーヴォ、ここにあり。

    Details
  • セッサンタアンニ

    セッサンタアンニ

    サン・マルツァーノではブドウ栽培とは古くからの伝統であり、先祖代々世紀を超えて受け継がれている、老木たちが息衝くブドウ畑がいくつも残る。ワイン文化にとって大変貴重なこの遺産の中から樹齢60年以上のブドウを集め、この土壌の渾身の力を表現したワインがこの「セッサンタアンニ(60年)」。

    Details
  • ウンディチ・フィラーリ

    ウンディチ・フィラーリ

    誇り高き伝統を守るため、永く大切されてきたとある11列(11フィラーリ)のプリミティーヴォの畝。それはブドウ樹たちが石灰質赤土の大地と一体化したかのような畝だった。この限られたブドウ樹の果実から、陶酔するほど甘美なワインを造り出す。至極の一滴はまさにワインに携わる職人たちの忍耐と経験の賜物。言葉では言い表せない程の至福の瞬間を味わう事ができる、恍惚の甘口ワイン。

    Details
  • グラッパ セッサンタアンニ

    グラッパ セッサンタアンニ

    「セッサンタアンニ(60年)」とは、カンティーネ サン・マルツァーノの神髄であり、このグラッパの源となるワインのプリミティーヴォの樹齢。ブドウの搾り滓から蒸留されたグラッパを丁寧に選び抜いた1本。木樽で熟成され、美しい琥珀色でエレガントな薫りとヴィロードの様な滑らかな舌触り、熟したフルーツ、カカオやヴァニラなどの果てしなく続く余韻が体感できる。

    Details
  • エキストラ・ヴァージン オリーヴオイル

    エキストラ・ヴァージン オリーヴオイル

    エキストラ・ヴァージン オリーヴオイルはオリーヴの実から抽出・採油された天然の製品であり、保存料等は使用されていません。本来の香り及び品質維持のため、直射日光や高温を避け、なるべく涼しく光の当たらない場所にて保存してください。

    Details